本文へスキップ

レジスタントフリーダムセラピー・ジャパンの公式サイトです

参加者のお声Impressions

基礎コースご感想

ご感想

これまで多くの方にご参加頂きました、RFTの各コースの中で、最も初めに受けて頂くのが、「RFT基礎コース」です。

「RFT基礎コース」では、RFTのすべてのコースの基本をお伝えしています。
一度覚えてしまえば、活用して、様々な状況で困難な気持ちの解消に役立てて頂けるようになります。

お心の痛みや日ごろのお悩みに、RFTが解消する可能性を、最大限に生かして頂き、ご自身の生き方の指標に、自分の本当の気持ちを使って頂く機会になればと願います。


“自分”について

RFTを受講して頂いて、皆様のご感想をお聞きしていると、多くの方々から、気付けずにいた“自分”に出会うことがあるようです。

“自分の声”“自分の本心”…普段はまったく気づかない、自分自身の本当の気持ちや自分が求める声や、誰にも言えずに抑え込んだ痛みや悔いの数々。
抑え込んで、自分自身を傷つける自分への武器にして、自分を責めて、相手を傷つけて、誰かと上手く行かなくなる度に痛みを増して、自分という存在を否定して、それでも私たちの心は、本当は誰とも仲良く楽しく生きていたい!

そんな切ない、秘めた声を隠し続けています。

ご自分で自分自身の声を聞くツールとして、RFTを活用して頂ければ幸せです。


参加者のお声(一部抜粋)

※個人のご感想です。効果を保証するものではありませんのでご注意下さい。

〇こんな風に自分を受容していくと、どんどん自分が好きになっていくのかもしれませんね。柔らかくて優しいのに、絶大なツールですね!

〇自分を大切にする、自分に寄り添うとは、こういうことなのかぁと体感しながら学ぶことができました。このセラピーを続けていったら、自分が自分の一番の味方になれるような気がします。

〇愛の中にいたということ、この受容というものの深さに感動しています。

〇自分でできて、しかも何も道具のいらないもので、最強だと思いました。

〇RFTの一番好きな所は、ネガティブにみえる感情にもメリットがあることや、その「本当の姿」が自分の中から答えが出てくるところです。RFT最高!深ーい癒しに導いていただけてありがた〜い!

〇ただあるものをあるがままに認めていく優しいセラピーだなと思いました。「あっていいよ」と認めることのパワフルさを感じました。自分の中の気づいてほしかった沢山の声があったことに気付けてとても良かったです。

〇受容ってこんなにすごいパワーがあるんだなぁと、その効果にびっくりしました。いったん受けとめてもらうだけで、安心する、わかってもらえて嬉しい!という感覚を感じて、変容するのですごいなと思います。セルフワークでも活用していきたいです。ありがとうございました!

〇すべて受容してもらえる…何という安心感!こんなに優しいセラピーと出会えて本当に幸せです。セルフワークはかどりそうです。ありがとうございます!!

〇自分を理解してあげられるのが嬉しい。どんな思いや感情があってもいいと本当の意味で分かってきた時にその資質・本質に出会える優しいセラピーを学べた充実した2日間でした。

〇「受容」する事で流れるように感情が出てきて、RFTすごいな!!と思いました。ブロックが強いのではと感じていた私ですが、自己ワークが進みそうです(このコース中でも随分進みました)。 愛そのものを体験できて素晴らしかったです。

〇 ネガティブな感情を消したいと思っていたのですが、そんなのとんでもない!という思いになりました。これがあってOKとずっと思えなかったので、それが自分への愛からくるとわかって良かったです。 ありがとうございました。

〇コース中に、こんなに自分の深い部分と向き合えたセラピーは初めてでした。受容の癒しの力を心底実感できた2日間でした。

〇持ってはいけない、持っていたくないと思っていた思考・感情をただただ受け入れていくことで、無理なく自然に溶けていく感じが優しくて、静かなセラピーだなと思いました。持っていたメリット、本当の姿が分かったとき、本当に素晴らしいものなのだと感じました。2日間ありがとうございました。






RFTが生まれたきっかけ

参加者の皆様から、なぜRFTが生まれたのか?とご質問をいただくことがあるため、ご紹介致します。

RFTは2015年4月にふとしたきっかけで生まれました。
その頃は、とあるセラピーツールにはまっていて、回数をこなしている内に、自分の中に気づかないで埋もれていた、強く硬く膠着した“ビリーフの塊”に出会いました。その塊に気づいた瞬間、「これは無理だ。どんなセラピーツールを使っても、これだけ硬く強い質の感情の塊をほどくことは出来ないだろう」
とそう思って、諦めて、「そのままで良いと思うよ」と声をかけてみたところ、一瞬でほどけたことがきっかけでした。その際に、この塊のメリットを自分なりに考えて思いついた言葉も入れました。

それから、何度も自分のやり方を考え出して試みを繰り返して、友人などに受けてもらって良いと言われたので、RFTとして世に出すことが出来るようになりました。最初の講習会は同年12月でした。受講された皆様の中で良いとおっしゃって下さった方々がいらして、感動の言葉を言われて嬉しかったことが忘れられません。今も、RFTを何度も受講された方からご感想を頂くたびに、嬉しい温かい気持ちに包まれます。

RFTは私も大好きな最高のセラピーツールと感じ、生涯のパートナーツールと思っています。
是非、皆様にも体験して頂きたいと切に祈っています。
私の体験を書かせて頂きました。お読み頂き有難うございます。
                                  RFTジャパン事務局




RFT心理学のご案内

RFT心理学をご案内します。ぜひご覧下さい。RFTについてご参考になれば幸いです。  ⇒




講座の参加料金について

講座の参加料金のページをご覧ください。⇒


RFTセッションをご希望の方へ

RFTセッションにご興味のある方・セッションを受けたい方は、こちらへ ⇒


ResistantFreedomTherapy Japanご提供ResistantFreedomTherapy Japan

「RFT心理学」